友達の奥さんの浮気調査を頼まれました

小学校からの友達ですが、悩みを聞いてくれと言うので居酒屋で会いました。少し酒がまわった頃、最近妻が浮気をしているようだと言うのです。探偵に頼もうと大体の費用を聞いたらその高さに驚き依頼を辞めたが、毎日もやもやしていてやりきれないと私にこぼしました。  

私は自営業で時間を作れるので調べてやろうと言いました。但し、どんな結果が出ても俺を恨まないでくれよと念押しました。かかった費用だけ貰うと言って引き受けました。翌日写真を預かりました。最近のスナップ写真ですが、色白であか抜けている美人なので驚きました。年齢は丁度50歳ですが、30代に見えます。  

車に乗らないので尾行は楽でした。外出のたびに後を付けましたが浮気の気配はありませんでした。買い物の外出と習いものの外出だけでした。寄り道もすることなく目的地と家の往復でした。1か月間、毎日続けましたが浮気の証拠は掴めませんでした。  

その事を友達に話すとそうかなと言って首を傾げています。どうやら彼の疑心暗鬼のようです。セックスも週1回あるそうです。大丈夫、奥さんと仲よくしなさい、浮気なんて絶対にしていないと諭してやりました。

友達を見つけてもらいました!

といっても母の話ですが、小学生の頃の同級生を探偵に依頼して探してもらったことがあります。

最初、母の初恋の人や、特別仲の良かった友達なのかと思いましたが、実際はむしろ今でいう「いじめ」を母がしていた相手だというのです。
よくよく聞くと、それは購買部へ走らせてパンを買ってもらったとか、それもお金はきちんと渡してですし、「いじめ」というほどのことではないように思ったのですが…
私はそれを聞いてとてもショックを受けましたし、母にとっては当時の記憶がとても恥ずかしかったようです。
相手の人はいつもにこにこしている人で、その笑顔が、今にして思えば何かをすごく我慢していたんじゃないか?
そう母には思えるそうですが、とにかく何としても謝りたいと何十年も思っていたんだとか。
私も、実はその人も母のことを悪く思えっていないのでは?
ということを証明したくなって、母に黙って探偵事務所にメールを送り、応対が丁寧だったことから一緒に連れ立って出かけたりしました。

母自身が引越して以来、すっかり当時のクラスメートとは疎遠になっていたのですが、それでも専門家の手腕で以来した翌々日には結果を伝えたいと連絡がありました。
その時にお礼を支払い、探偵事務所が開示できる情報を受け取った後、母が直接その方にお手紙を送り…

結果的に2人だけの同窓会が実現しました。
その方は当時のことをあまり覚えていなかったそうで、結局は母の思い過ごしだったのかもしれませんが…。
案外、わざわざ謝るために会いに来てくれた同級生が嬉しくて、かつての遺恨なんて全て忘れる気になったのかもしれませんね。

ケンカしていたわけではありませんが、こんなに気持ちよく仲直りをする人というのを始めてみましたし、今では時々メールを交わす仲の様子。

探偵なんてテレビの中のことかと思っていましたが、誰に頼めばいいかが分からない時には意外と便りになるものだと関心してしまいました。

私の直感により彼の浮気が発覚

私の彼はとても誠実な人です。料理が上手で、家事は率先して行ってくれます。
そんな彼が、ある日突然とても良い匂いを漂わせて家に帰ってきました。匂いは確実に女性ものの香水で、私が使っているものではありませんでした。私は怪しいと思い、何か手がかりが無いか自分で探してみる事にしました。
彼は綺麗好きなので、物を散らかすという事をしないので、証拠を探す事は非常に困難でした。さらに、私が何か証拠を探っている事を彼は勘づいたようで、もう諦めようかと思っていました。
私は彼を信頼していたので、これ以上疑うのは良く無いと思っていましたが、私の友人が「浮気の可能性があるのなら徹底的に調べた方が良い」とアドバイスしてくれたので、再び調査を行う事にしました。夫の仕事が休みの日に車の中をのぞくと私の物ではない女性の靴下がありました。それは私の物ではなく、夫に問いただして浮気が発覚しました。夫は土下座までして浮気相手と別れてくれました。

探偵になるためには学校へ行くべきか、現場で学べきか

探偵というと、カッコイイイメージのある職業ですが、探偵になるためにはどうすれば良いのでしょうか。
学校などで探偵業務についてを習うわけでもありませんし、進学先に探偵の専門学校というのが入っているわけではありませんから、探偵という職業に就く人が少ないのも当然の話です。

探偵の専門学校というのは、実は存在しています。
探偵についての基礎知識や技術を学ぶことが可能で、40万円程度の受講料でしっかりとした探偵の知識を得ることが出来るということです。
しかし、探偵になるために専門学校へというのは、少数派です。

実際に探偵となっている人達に多いのは、比較的大手の探偵事務所に雇ってもらい現場からの叩き上げとして探偵業務を行っていた人です。
現場で学べる知識というのは、学校で学ぶことよりも実践的で効果的です。
そもそも探偵学校に行ったとしても、探偵になるのに有利かというとそうではありません。
絶対的な求人数が少ないのですから、やはり知識だけ学んだ学生よりも調査スタッフとして実際の現場で仕事をしていた人を雇うのが探偵事務所側としても当然のことと考えるべきです。

探偵になれるのはごく僅かのチャンスしかありません。
求人などを見かけたらすぐに飛び込むぐらいの勢いが必要でしょう。

なぜ?どうして?探偵に浮気調査を依頼するべき理由

自分の配偶者(夫・妻)が飲み会や残業などで仕事から帰ってくるのが遅くなった、休日出勤が増えた、携帯を肌身離さず持ち歩くなど、今までとは行動が違うなと感じた時、「浮気」の二文字が思い浮かぶかと思いますが、そう思った時、自分でも浮気の証拠を見つけて行動するかと思います。

携帯電話や自宅の車・財布の中から浮気の証拠を見つけたら、それを突きつけて浮気を問い詰めればいいのでは?と考えてしまいますが、浮気した側の中にはそう簡単に浮気の証拠を認めない場合もあります。しかも、問い詰めた後浮気の証拠を掴もうとしても、警戒されてしまいなかなか証拠を掴むのが難しくなりますので、一番やってはいけない事なのです。

もし自分が見つけた浮気の証拠を根拠にして、弁護士事務所へ駆け込み、浮気相手への慰謝料請求や、協議離婚の手続きや親権問題の相談をしたとしても、弁護士にこれでは離婚できませんし、慰謝料請求も無理ですと言われてしまう可能性があります。

浮気相手とのメールのやり取りや、デートで使ったと思われる領収書では、浮気をしている根拠としては乏しく、確実に浮気をしているという証拠(浮気の決定的な現場写真や音声データ)などが必要となるから、探偵の力を借りて浮気の証拠を押さえておく必要があるのです。

借金を作って失踪してしまった主人を探偵に探してもらいました

借金を作っていなくなってしまった主人の居場所をずっと探していました。
十年前の話になりますが突然消えてしまわれたら家族は大パニックなのです。
待っても返ってこず手はつくしたとばかりに一同も諦めてはいましたが私は生きていると信じていました。
借金を作ってしまった理由は今更問い詰めてもどうにもなりませんけど本人が生きていてくれればやり直せるのです。
そういう思いがありましたから関東圏で有名な探偵に人探しをお願いしたのです。
こさえてしまった借金は怒っていないから帰ってきてほしいと伝えてもらえるのが狙いでした。
メッセージを受け取っても嫌ならもうなにもいえませんが離婚はしてほしいです。
その件もきちんとお願いをしたらすぐに探偵は居所を見つけてくれて主人と対面できたのです。
三ヶ月ぶりの対面でしたがやせ細ってご飯も食べていない様子でした。
合わせる顔がなかったが帰ってくる場所はここしかなかったのだと申し訳無さそうに話していたのです。

浮気調査をされていました。

わたしは30代前半の男性です。
わたしには結婚して6年の妻がいます。
妻は穏やかな性格ですが、少し心配性なところがあります。
あるとき、仕事が大炎上して、残業、休日出勤が続いたことがあります。
(ちなみにわたしの仕事はシステムエンジニアです。)

毎日、7時過ぎに家を出て、帰宅は12時を回ることがほとんどで、土曜日、日曜日の出勤が当たり前の生活が2か月過ぎたころです。
なんとなく、帰宅時などに人につけられているような気がしていました。
その時は気のせいだと思っていましたが、その人はわたしの浮気調査を行っていた探偵でした。
そのことは妻から話してくれました。わたしが毎日仕事が忙しいくて冷たくなったと(あまりにしんどくてぐったりしていただけですが。)感じ、浮気しているに違いないと思い込んだそうです。

しかし、わたしはまったく浮気などもしていなかったので、調査結果が白と出たこともあり、大変安心していました。
調査費用は1日大体30000円~50000円ほどかかり、それを10日行ったそうなので、50万円弱の出費となりましたが、妻が責任を持って弁済することになりました。
一生懸命働いていただけなのに、浮気を疑われたことはショックでしたが、もともと心配性の妻に対して、かまってあげなかったわたしにも非があるので、あまり怒ることはしませんでした。

探偵事務所で人探しを依頼することについて

探偵と聞くと、ドラマの中の物語やなんとなく胡散臭い、恐いなどマイナスなイメージを持つ人もいるものです。全国には無数の探偵業者が存在し、中には雑誌や電車やバスの中で広告を出している所もあります。テレビ番組の中には、生き別れの兄弟や初恋の人を探すといった番組があり見たことがある人も多くいるものです。探偵事務所の中には、このようなテレビ番組からの依頼で人探しをしたりすることもあります。自分一人だけの力では探すことが困難な場合でも、探偵事務所には独自のネットワークなどを駆使して探し当てる可能性が高いものです。全国展開しているような大規模な探偵事務所もあれば、個人でやっているところもあります。依頼する時には、料金設定などを確認することが大切です。探偵業者では、人探しだけではなく、猫を探してくれるところもあります。大切な飼い猫が迷子になり不安に思う人は多くいるものなので、探偵業者を頼もしく感じる人もいるものです。

自分一人でもできる浮気調査のコツ

「もしかして浮気?」そう思ったとしても、すぐ探偵に調査依頼するわけにはいきませんよね。まずは自分で確証に近いものを得ておくべきでしょう。実際に自宅の中で動き回るのは、配偶者や恋人である自分が一番適任でもありますから。
浮気調査と言えばまず携帯電話が見たい所。しかしなかなか手放すものではありませんよね。ですから携帯以外で浮気調査を開始します。
まず部屋の中をグルッと見回して、見慣れないものが無いかをチェック。たとえば普段身につけているものでも、以前とは全く違う趣味になっていたりするのは危険です。
あとは下着を替える回数が増えたのも危険信号。帰ってきてすぐに下着を着替える。外出する前に下着を着替えるなどです。
あとはこちらの予定を詳しく聞いてくるのも注意が必要。その時に浮気相手と約束しているのかもしれません。
実際に浮気の証拠を掴んでしまうと、冷静ではいられないでしょう。いざという時のために、信頼できる探偵社などを探しておくと良いかもしれません。

意外と知られていない探偵の業務内容とは?

探偵はさまざまな調査をすることが生業だということは知られていますが、詳しい業務内容を知らないことがほとんどですが、調べてみると、私達の生活圏内にはひっそりと探偵事務所や興信所が存在しています。

探偵の主な業務内容は、皆さんが知っている通りの浮気調査や素行調査・家出人調査・所在調査などですが、依頼者からの相談業務や調査報告書作成、離婚や親権取得のための資料作成なども作成し、依頼人に報告することも業務の一環となっています。

探偵の業務で一番多いのは浮気調査ですが、法人からの依頼も受け付けていますので、人事調査や企業の信用調査、市場調査も引き受けることがあります。

最近、探偵事務所への依頼で増えてきているのが、ストーカー対策の依頼です。

現在では警察もストーカー対策に動き出していますが、実質的な被害が出ないと動いてはくれませんので、つきまといや嫌がらせ、住居侵入・盗聴・倒錯などの証拠固めや犯人を突き止め、警察へ提出する資料作成などの依頼も相次いでいます。